スタッフブログ たくさんの小さな光に囲まれて

褥瘡対策勉強会を行いました

カテゴリー:あづまニュース 更新日時 2015/04/01

ブログをご覧の皆様、こんにちは。

3月31日に老健あづまの里 褥瘡対策委員会主催の勉強会を行いましたのでその様子をご報告します。

 

褥瘡(じょくそう)とは、『床ずれ』のことで、長時間同じ姿勢で横になっていると一定の場所に圧力が集中したり、皮膚に摩擦があったりすると起こります。

一度発生し重症化してしまうと治るまで時間がかかり、ご本人もケアスタッフも大変な思いをします。

介護現場においては非常に重要なテーマでもあるため、足寄町内の他介護事業所にも勉強会のご案内をして、5名のご参加をいただきました。(先週も同じテーマで勉強会を開催しており、その時は10名のご参加をいただきました)

 

勉強会の内容は褥瘡を予防するために必要な知識や技術について、3名の講師から講義がありました。

初めに、池田理事長より『介護士のための「床ずれ」学』。

褥瘡の基礎知識、予防対策や悪化させないためのポイントについてのお話がありました。

 

DSC_0007.JPG

 

次に、福田管理栄養士による『褥瘡ケアにおける栄養学』。

低栄養と褥瘡の関係、栄養の視点からの褥瘡予防について講義がありました。

DSC_0009.JPG

 

その後、岩佐理学療法士より「ポジショニング学」。

褥瘡予防に不可欠な姿勢作りと姿勢の管理(ポジショニング)についての講義がありました。

DSC_0010.JPG

 

グループワークや実技も交えて、充実した勉強会になりました!

 

 

いのちの学校 3期生 入学式 ある日のソフト食

「あづまニュース」のその他の記事

新型コロナウイルス対策についてのお願い

ホームケアクリニックあづま 介護療養型老人保健施設あづまの里 へお越しの皆様へお願いです。   報道でご存じの通り、新型コロナウイルス感染症が全国的に広がっており、特に北海道では日…(続き)

令和元年度秋のミニバレー大会に参加しました

令和1年11月29日(金)町総合体育館にて行われた、町ミニバレー協会主催のミニバレー大会に参加してきました。(一般の部3チーム 初心者の部12チームの参加) 三意会は初心者の部に、2チーム計8人…(続き)

町内ファミリーミニバレー大会に参加しました。

令和元年10月6日(日)にミニバレー大会に参加しました。 職員や職員の家族も参加し、白熱した戦い!!でした 「レッツ、エンジョイ!!」 11月の大会も参加予定です。 …(続き)

消火訓練を行いました

先日当施設にて消防訓練を行いました。 乾燥注意報発令下、午後1時半に1階厨房から出火、2階に延焼する恐れと火災の想定としております。 訓練と言えども本番さながらの心構えで職員一同望みました。 …(続き)

院内接遇勉強会

8月21日接遇勉強会を行いました。 今回は事務部門4名、クリニック看護部門4名、老健相談支援部門3名、合計11名でした。 講師はほくやく杉原さん、いつもありがとうございます。 講習のテー…(続き)

記事一覧へ